バックオフィスに「安心と快適」をお届けします

記帳・経理・会計事務

Accounting


日々の取引を数値化する経理・会計事務は、事業経営の要とも言える重要な業務であり、事務処理には経験と知識が必要とされる煩雑で複雑な業務です。

経理会計事務代行サービスとは・・・

経理・会計の事務処理全般をご依頼内容に応じて代行するサービスです。

  • お客様のビジネススタイルに合わせた処理方法で行います。
  • 経理・会計事務の全部又は一部をご要望の範囲で行います。
  • 原則として、お客様の事業所へお伺して事務処理を行います。

このようなお悩みを解消します

  • 経理事務のスピードを上げたい。
  • 事務処理の正確性をより高めたい。
  • 効率の良い経理事務の仕組みを作りたい。
  • 工事毎・案件毎の原価計算ができていない。
  • 財政状態や経営成績を最新の数値で知りたい。
  • 月末・月初の一時的業務に人手が取られる。

社内において経理・会計事務に精通した人材の採用や育成を行うことも大切ですが、事務代行サービス(アウトソーシング)を利用することも一つの方法です。

サービスの特徴

  • 「担当者が急に不在となった」「決算処理が間に合わない」など、急を要する短期間のご依頼にもスピーディーに対応します。
  • 過去の資料やデータを拝見させていただくことで、引継ぎや打ち合わせの時間を大幅に短縮することができます。
  • 現在ご利用中の会計ソフトや顧問税理士様などを変更することなく事務処理を代行することができます。
  • いつでも正確な会計数値や経営状況の確認を可能とし、用途に合わせた財務諸表や計算書類を提供することができます。
  • バラバラのレシート・領収書・請求書及び通帳のコピーなどをそのままお預かりするだけで会計処理とファイリングを行います。

ご依頼いただいた経理・会計の事務処理を行うだけでなく、他の管理業務を含めたバックオフィス全体の改善箇所や不足している事務処理あると思われる場合は、ご報告・ご提案させていただきます。

業務の内容

必要とされる経理・会計事務をご要望に合わせた最適なプランでご提案させていただきます。

記帳・経理事務代行サービス

  • 会計伝票起票・記帳・仕訳入力
  • 証憑書類の整理・ファイリング
  • 主要簿・補助簿・貸借対照表・損益計算書の作成
  • 納品書・請求書などの作成、社員経費精算事務

日々の業務が欠かせない記帳・経理事務の負担を軽減し、安定した事務処理を提供します。

財務・会計事務代行サービス

  • 売掛金・買掛金の管理、固定資産管理
  • 資金繰り表・事業計画書などの資料作成
  • キャッシュフロー計算書の作成
  • 部門別損益計算、製造・工事原価計算、財務分析

実績や現状の把握と今後の経営判断に役立つ会計資料を迅速に提供します。

業務の重要性

経理・会計業務を充実させる理由

金融機関との融資交渉で有利にはたらく

企業の成長と経営の安定には、金融機関からの融資が不可欠です。そのためには、正確で最新の資料・試算表・決算書などが必要となり、これらを迅速に用意することが高い評価を得て融資交渉を有利に進めるポイントです。

経営状況を把握して早い対策を講じる

毎月の経営状況を正確にまとめることで、経営の状態が随時把握することができ、それによって、節税対策や設備投資のタイミングが掴み易くなります。また、売掛金や買掛金などの管理に役立ち、回収漏れのチェックや資金繰りの管理も可能となります。

正確な取引価格で損失を防ぐ

取引先との価格交渉や見積り価格算定に経理データは欠かすことができません。損益計算や原価計算・財務分析などを定期的に行い、取引価格設定の根拠を正確に把握することが損失を防ぎ、迅速な営業活動を可能とします。

アウトソーシングの有効性

未来の数字を作る業務

企業の将来設計に影響を与える業務については、基本的に自社で実施すべき業務になりますが、その際に必要な数値や資料の作成などは事務代行サービスが便利です。
    ≪予算管理、管理会計、原価計算体系の設計、投資戦略の策定、等々≫

過去の数字をまとめる業務

会計や税法のルールに従って過去の数字を処理していくような業務については、会社の成長や他社との差別化に大きな影響を与える業務ではないため、事務代行サービスの導入に適しています。
    ≪帳簿・財務諸表の作成、決算・税務処理、予算と実績の比較・分析管理、等々≫