バックオフィスに「安心と快適」をお届けします

人事・労務事務

Labor

人事・労務の様々な事務処理は、企業にとって大切な人財に直接影響するため、迅速かつ正確性が要求される必要不可欠な業務です。事務代行サービスは、専門的知識だけではなく、経験を積み重ねたキャリアによって最善のサポートをいたします。

業務のご案内

社会保険・労働保険の諸手続き

社員を採用すると様々な手続きが必要となります。
社会保険や労働保険の手続きは、種類が多く届け出先もいろいろで迷うこともあります。

手続きは滞りなくスムーズに進められていますか?

  • 社員が入社した、退社した。
  • 扶養家族が増えた、減った。
  • 社員が病気になった、ケガをした。
  • 給与の金額に変動があった。
  • 育児休業の申し出があった。

必要な手続きを忘れたり、知らなかったりすると後から大変面倒なこともあります。
この面倒な手続きは、会社にとっても、社員にとっても大変重要な手続きの一つです。

就業規則・諸規程の作成・変更

就業規則があるからそれで安心とは限りません。法改正に対応することはもちろん、会社の発展と共に就業規則自体も成長し、必要に応じて見直しを行うことがとても大切です。

就業規則・諸規程の備えは万全ですか?

  • ひな形をダウンロードして作ったのがあるから大丈夫。
  • 就業規則はあるけど、何年も見直していない。
  • 社員は、就業規則の内容を知っているのかわからない。
  • 「三六協定」は知っているけど、ほかに必要な協定がわからない。

就業規則や諸規定の正しい手続きと運用によって、労使共に安心できるルールを整えるお手伝いをいたします。

※就業規則診断サービス
現状の就業規則などに法的な問題点がないか、実情に適したものになっているかを診断いたします。
ヒアリングさせていただいた上で、報告書及び改正例を作成し、ご説明させていただきます。

給与計算

毎月決まった時期にやらなければならない給与計算事務ですが、手間と時間がかかり、専門的知識も必要とされる大変面倒な業務です。

人手や時間は、足りていますか?

  • 毎月一定の時期に事務作業が集中する。
  • 計算ミスがないか不安になる。
  • 法改正の対応がむずかしい。
  • 給与計算事務を安心して任せられる社員がいない。

専任スタッフを確保することなく、安定した給与計算事務を代行します。
給与データを基に人件費や労務管理などの経営に役立つデータを提供することもできます。

各種助成金の申請

助成金は、要件に該当し、決められた手順に沿って正しく申請すれば支給されますが、その種類が多く、窓口も異なるため、見逃してしまうこともあります。

助成金を上手に活用していますか?

  • 社員の教育・研修に力を入れたい
  • 社員の賃金制度を見直したい
  • 仕事と家庭の両立を支援したい
  • パート・契約社員が働き易い会社にしたい
  • 高齢者・障害者が働き易い会社にしたい

「社員のため、会社のために投資を・・・」と思われたら、まずはよく確認してみてください。 助成金を上手に活用できれば、無理なく雇用環境は改善されます。

※助成金診断は無料です。 ぜひご相談ください。

起業・開業・設立サポート

事業の業種・規模・従業員の雇用条件によって、法律上やらなければならない手続きも異なります。 開業時から雇用契約の内容をしっかりと自社に合ったものにすることが、その後のトラブル防止のためにも肝心です。

山ほどある作業の中で、労務管理まで手が廻りますか?

  • 社会保険や労働保険の新規設立が必要となった。
  • 初めて従業員を雇用することとなった。
  • 起業・創業時に必要な手続きがわからない。

できる限り事務手続きのような委託できるものは委託して、本業に専念してください。

※ビジネスをいち早く軌道に乗せていただくために、社会保険や労働保険以外の手続きもまとめてサポートいたします。
起業時や創業時は、助成金の受給チャンスが最も多い時期ですので、併せてバックアップします。

労務管理・労務相談

「ヒト」は、「コスト」ではなく「財産」です。
労務管理は、従業員が職場で能力を最大限に発揮してもらうために、重要な管理業務の一つとなっています。

従業員の勤務状況が気になりませんか?

  • 従業員の要求に対する対応がわからない。
  • 残業が多くて困っている。
  • 監督官庁の調査の対応がわからない。
  • 従業員がうつ病になった。
  • 従業員のために労働環境を整備したい。

職場の環境整備や現状ルールの運用、そのご相談に対してしっかりとサポートいたします。
万一にも、労働問題が発生した場合は、お客様と一緒に解決策を探していきます。

労務診断(労務監査)

労使トラブルが頻発するなか、企業に潜むリスクを早期に発見し、未然に防ぐことが目的です。
定期的な労務診断は、リスクマネジメントの点からも極めて重要なことと言えます。

労務管理上の帳簿類はそろっていますか?

  • 現状でどのような点が不利になるのか知りたい。
  • 就業規則が法令などに適応しているのか確認したい。
  • 労基署から指摘されることがあるのか確認したい。

労務診断とは、企業の労務管理の現状について、就業規則をはじめとする諸規定・労働者名簿・労働契約書などの労務管理に関する帳簿類を基に、労働関係の諸法令が遵守されているかをチェックし、問題点及び改善の方策をレポートします。

顧問契約・ご利用料金(参考)

業務内容やご利用料金については、あくまでも平均的な内容となっています。
業種やご依頼内容により、変動する場合がありますので、改めてお見積りさせていただきます。

手続顧問契約(手続き業務代行を含む契約)

人事労務手続きの相談、日常の社会保険・労働保険手続き、給与計算などを全部まとめてという場合におすすめの契約です。
お客様には安心して本業に専念できる時間と気持ちの余裕を提供します。

業務内容

  • 労働・社会保険諸法令に基づく各種書類の作成・提出
  • 労働・社会保険諸法令に基づく帳簿書類の作成・管理
  • 労務顧問契約の業務内容

(含まれない業務)
・法令等の改正を伴わない就業規則などの変更・作成・届出業務
・各種助成金受給申請代行業務、
・重大な事故及び第三者行為に伴う保険給付手続、
・労働トラブルで複雑・高度な事案
・労働保険・社会保険に関する不服申し立て、
・その他突発的に発生する事務作業

顧問契約料金(目安)
社員数月額料金
1~ 5人15,000円
6~10人20,000円
11~20人25,000円
21~30人30,000円
31~40人40,000円
41~50人50,000円
51人以上別途ご相談

※社員数には、事業主・役員・パート・アルバイトなどを含みます。

労務顧問契約(手続き業務代行を含まない契約)

手続は自社でできるけど、何かあったときに気軽に相談できたり、随時必要な情報を提供してほしいという場合におすすめの契約です。
労務管理上の不備や様々なトラブルを未然に防ぐためのサポートいたします。

業務内容

  • 採用から退職までの労務管理に関する相談・助言
  • 就業規則・諸規定・労使協定の運用に関する相談
  • 労務管理上、必要な様式・書式の相談・助言、雛形の提供
  • 社会保険、労働保険、関係諸法令の改正情報の提供
  • 助成金に関するご相談
顧問契約料金(目安)
社員数月額料金
1~10人5,000円
11~20人10,000円
21~30人15,000円
31~40人18,000円
41~50人20,000円
51人以上別途ご相談

※社員数には、事業主・役員・パート・アルバイトなどを含みます。

スポット契約

一時的に必要な手続きや不規則に発生する事務処理など、必要な時に必要なサービスだけのご依頼をお受けいたします。

具体例
従業員の入社・退社手続き2,000円~
出産・産休・育児休業手続き3,000円~
労災保険給付請求3,000円~
就業規則新規作成50,000円~
各種規程新規作成20,000円~
各種助成金受給申請受給額の10%~
給与計算 600円/名~

診断料金

就業規則診断や労務診断は、ヒアリングの際に診断内容などをお聞きした上で、料金のご相談をさせていただきます。