バックオフィスに「安心と快適」をお届けします

サービス概要

Service

バックオフィス業務の様々な「お悩み・課題」を軽減するためには、事務処理の効率化や安定化が必要となります。アウトソーシングのメリットを最大限に活かし、デメリットを最小限に抑えた事務代行サービスによってその効果は十分期待できます。

サービスのご案内

このような「お悩み・課題」はご相談ください

  • 担当者が急に休職・退職することとなった。
  • 事務コストを削減したい。
  • 事務作業をシンプルにしたい。
  • 短期集中の業務にも人員を確保している。
  • 業務量は少ないが、煩雑で手間がかかる。
  • 事務作業は人に任せてコア業務に集中したい。

「事務手続きに詳しいスタッフがいてくれたら・・・」「事務スタッフを増員するほどではないけど・・・」等々、どんな些細なことでもまずはご相談ください。

アウトソーシングのメリット

  • 採用コストや教育コストの負担が軽減されます。
  • 担当者の勤怠を気にする必要がなくなります。
  • 基本的には、ミスや期日遅れが防止できます。
  • バックオフィス業務の一元化が図れます。
  • 経営資源を本業に集中させることができます。
  • 法令等の改正内容を詳しく習得しなくて済みます。

事務処理のアウトソーシングは、それぞれの事務作業に精通した人員の配置やノウハウの構築などが必要なくなり、事務処理の効率化や安定化に繋がります。また、近年注目されている「ワークスタイル変革」への取り組みの一つとしても効果が期待できます。

大きなメリットがある反面、見逃せないデメリットも存在します

  • 物理的要因で遅れが生じることがある。
  • 社内にノウハウが蓄積されない。
  • 情報伝達に必要な作業が生じる。
  • イレギュラーの対応が困難な場合がある。
  • 準備に時間を要し、即日対応が困難な場合がある。

お客様にとっては、重要事項の取扱いや形の見えにくい作業が多い事務処理を外部委託することに対して、抵抗感や不安感を持たれることは当然のことと思います。この障壁を取り除くために、面談によるヒアリングを基本として、ご安心いただける機会を十分に設けさせていただきます。
「事務代行サービス」は、目的を持ってご利用いただければ、時間・人員・コストの削減などに非常に有効な手段となります。

ご利用料金

お客様のご要望に応じた委託内容により、個別にお見積りをさせていただきます。

  • 必要なサ-ビスのみをご提供することで、低価格を実現します。
  • 必要な時だけのサービス提供により、無駄な費用を削減します。
  • 継続的な業務委託については、よりお得な料金で提供します。

概算金額の事前提示

概算の見積り金額を参考としてご提示させていただくこともできますので、お手数ですがお問い合せフォームの内容欄に下記の事項をご記入の上、送信してください。追って概算見積を返信させていただきます。
金額の算出に不明な点がある場合は、ご連絡させていただくことがあります。また、あくまでも概算金額であることを予めご了承ください。
                           記
                    1.委託希望の業務内容
                    2.事務取扱所在地(市町村名)
                    3.資本金額(法人企業のみ)
                    4.年間売上高(概算)
                    5.社員数(役員・パート・アルバイトなどを含む)
                    6.その他(ご要望など)

無料サービスのご案内

お気軽にお問い合わせの上ご利用ください。

  • 書式の提供       
    人事労務・社会保険関係及び各種契約書・ビジネス文書などの書式を必要とされる場合は、お問い合せフォームにご連絡いただきましたら、メールにて必要書式を添付して返信します。
    書式の名称やどのような書式が必要なのかわからない場合でも、書類を作成する状況をお問い合せフォームにご記入いただきましたら、該当する書式を添付します。
  • 質問への応答   
    各種事務処理や事務手続きに関するご質問には、できる限りの範囲でお答えします。但し、ご質問内容によっては、お答えできない場合やお時間をいただく場合もありますので、予めご了承ください。
  • ご相談・ヒアリング
    アウトソーシングをご検討される場合のご相談・ヒアリングは、何度でも対応します。結果、ご契約に至らなくても、費用は一切いただきません。
  • サンプル作業   
    ご相談・ヒアリングの中で、実際に行われる業務の過程や完成内容について、ご不明な点やご確認を希望される場合は、差支えのない資料を使って実際の流れに沿った事務作業をさせていただくことがあります。